旅の報告(レポート)

旅の思い出・エピソードなどをご紹介します

「生きる力の旅」

「生きる力の旅」

2019.3/3~3/4

治療中で決して体調が万全とは言えない中、意を決して参加して下さった方、そこを温かく見守り支えるご家族。

普段はベッド上の方が、夜中にホテルの廊下を「歩く練習するから」と家族を起こされていた。

視覚障害の方は、私が最寄り駅までお迎えにいく事になってた予定を断り、「自分一人でJRに乗って行ってみたい」とチャレンジ。

また、初対面となる参加者の全盲の方と友達になりたいと、開催日よりかなり前から待ち望んでいてくれた。
当日は、ホテル部屋でも缶ビールで乾杯。
解散の時には、再会を約束し、かたい握手。

地元で人気のレストラン。繁忙期の中、やわらか食やきざみ食などの個別対応を快く引き受けてくれた。

救命救急士、准看を持ちながら患者さんのQOLを応援したい、「心を運ぶんだ!」と介護タクシーをしてる幕田さん
は、完全善意で全体をサポート。

制度の中でのケアだけじゃ、こんな笑顔見れないよね、と最大、最善のプランを企画した「あいの手介護サービス」。

すべてのリスクを引き受けて、ツアー中も医療処置を続けながら、その方の本来の「生きる力」を引き出した川上総士Dr。「病気」じゃなくて「ひと」を診てる姿に皆が力をもらった。

あいにく天候は雨で、色んなハプニングがあったが、沢山の笑顔に出逢えたのは、お客様のあったかい気持ちと、どんな状況でも「お客様にとって最善は何?」を考えて行動した全スタッフがいたから。

素敵な時間をありがとうございました!
また「生きる力」をもらいました!
「最強のお客様、仲間」に感謝。

その他の記事(最新の3件)

【このゆび、と~まれ!古民家で遊ぼう♪~子供は、遊びの天才だ~】

2019.5.1

【生きる力の旅 No.2 】

浅草寺ナイトツアー

「生きる力の旅」

2019.3/3~3/4

お問い合わせ

旅のどんなことでもお気軽にご相談ください。

TEL:080-9384-0101
TOPへ戻る